代表的な慢性疾患と食べ物

ご飯

糖尿病の主な原因として糖質の過多が挙げられますが、現代の食事は糖質が多くなりがちと言われています。そのため、宅配もしてくれる糖尿病対策の食事サービスが人気です。糖尿病を予防・改善するためには、3食のバランスと食事量の調整に注意が必要です。

もっと読む

効果的な治療法です

2人の女性

糖尿病の治療法のなかでも、食事療法は効果的な治療法です。どのくらいエネルギーを摂取していたのかを確認することから始めると、スムーズです。糖尿病は、合併症にならないように気を付けます。食事療法の他にも、運動療法、薬物療法を行い、血糖値のコントロールをします。

もっと読む

様々な工夫で健康改善

食事

糖尿病は調理と材料の工夫で満足できる食事に変える事が可能であり、主食のかさ増しによって満足感がアップします。塩分カットもカロリーダウン同等に重要であり、6gの摂取量をしっかり守れば糖尿病の合併症を防ぐ事が出来ます。

もっと読む

食べ物に気を付けましょう

シニア

幾つかの気を付けるべき点

血糖値のコントロールが上手くいかず、薬を使ってコントロールする事を糖尿病と呼びます。糖尿病になると食事制限をするように指示されるのですが、幾つかの気を付けるべき点があります。1つ目はカロリーであり、性別や年齢関係なく1200kcal程度に制限を行います。大幅にカロリーカットを行いますが、体重減少が大事なのでしっかりカロリー計算をしましょう。2つ目は塩分カットですが、10g以上摂取している塩分を6gに制限する必要があります。塩分の過剰摂取は高血圧につながって合併症の可能性も高まるので、医師の指示を必ず守って料理を作りましょう。2点を守って軽度な運動をするだけで血糖値が改善する事から、毎日ルールを意識して取り組んで下さい。

こんな食べ物が良い

糖尿病改善のための食事としては和食がおすすめであり、主食・汁物・主菜・副菜2つをバランス良く食べましょう。この一汁三菜と呼ばれる食べ方が理想なのですが、主食や主菜がカロリーカットの鍵となっています。主食に関しては血糖値改善の研究成果があってカロリーダウンにもつながる押麦が良いでしょう。主菜は脂質の少ないヒレ・ササミ・ムネといった部位を食べるとカロリーを抑えられます。副菜はミネラル・ビタミンが豊富な豆類・野菜類を積極的に食べると栄養バランスが良くなります。糖尿病の食事は無理をせずに続ける事が大切ですが、極端に減らしすぎると過食に対する欲求が高まります。それを防ぐには主食のかさを増やす・見た目が多い主菜にするといった食事の工夫が必要不可欠です。